Ai.Uedaモデルとは?

左のアイコンは上田 藍本人がデザインしたものです。 テンプルの内側にこのアイコンと“Ai Ueda”のシグネチャーが印刷されます。

RHYTHMの開発、デザインに関して彼女の全面的な協力を仰ぎ、長期にわたるプロトでのテストが繰り返されました。 彼女は知る人ぞ知る、北京オリンピック日本代表のトライアスロン選手。日本人として初めてワールドカップを制した 世界一になった女性アスリートです。

高速バイクでの使用、そして長距離のRUNとRHYTHMに求めらる性能は彼女が使えるサングラスということなのです。 RHYTHMの開発に携わってくれた、藍ちゃんはサングラスをかけていることさえ気がつかないほどのデザインを要求しました。 レース時の集中を妨害するものは1つでも排除したいのです。RHYTHMにはその答えがあります。


上田 藍

2010年10月に開催されたITUトライアスロンワールドカップ・ウアトゥルコ大会(メキシコ)において、2度目のワールドカップ 優勝を遂げる。北京オリンピック・トライアスロン日本代表。

公式ウェブサイト
http://www.keiyo-isc.org/ai/